★ボールを持ってはいけない


★ボールを持ってはいけない

 ボールに触れた時の安定が悪いため、ボールを床に落としたら点を取られるバレーボールは常に緊張感があります。基本的にスピードかパワーどちらかで相手に勝ればスパイクが決まるため、スピード感や豪快さもありますし、そのスパイクに対してボールを落とさないようにするという本来不利なレシーブの技術と努力には感嘆せざるをえません。
 またボールに触れるのが瞬間的なので、動揺しているなど精神的なきっかけが少しでもあるとすぐにボールをはじいたりうまくコースを狙えなくなったりします。バレーボールは精神面の影響の大きいスポーツで、あっという間に流れが逆転したり、強いチームが必ずしも弱いチームに勝つとは限らない点に面白さがあります。
 しかしこのボールコントロールの難しさと下記の連携という面により、一般人がちゃんと形にするには難しいスポーツでもあります。面白いし手軽にできるスポーツではありますが。また、背の高い選手が圧倒的に有利という面もありますね。

©武富士|申し込みはコチラ