休部を乗り越えて…


バレーファンのかたならご存知のとおり、武富士バンブーはイトーヨーカドーのバレー部が休部になったため武富士に全体移籍して誕生したチームです。しかし簡単に移籍できたわけではなく、完全に休部となった後も移籍先を探し続けて、Vリーグ登録期限も過ぎファンもほとんど諦めかけた頃にようやく決まりました。その間移籍した選手や引退した選手も多く選手層が薄くなった面もありますが、残った選手たちは自分にとってのバレー、チームを見つめなおして精神的に成長したと思います。

 最近ではまた別の意味で厳しい境遇になってしまいましたが、めげずに頑張るバンブーが好きです。ちなみに始めは「バンブー」という名前にちょっと抵抗がありましたが、その後すっかり気に入ってしまって連呼してます。ユニフォームは鮮やかな色と覇気を感じさせるデザインが当初から好きですね。

 現在も主力選手の引退や故障などにより選手層の薄さに悩むバンブーですが、いいこともあったりします。チームを応援する者としては選手一人一人に思い入れができるので全員に成長・活躍してほしいと思うわけですが、バンブーではその可能性も高いのです。無闇によそから選手を引っ張ってきて元々いた選手の出場機会が奪われるということもないし、全体移籍後は入って1,2年の選手が辞めたりすることもなく、選手の起用の仕方も臨機応変です。だから各選手の一年一年の成長ぶりを見届けることができ、大型選手・小型選手かかわらず試合で活躍する姿も見られるわけです。本当はレギュラーを固定できた方が強いのでしょうが、色々な選手を見れるのはチームのファンにとっては嬉しいことです。……まあ、それ以上に勝ってほしいですけど(笑)

©武富士|申し込みはコチラ